イベント

Planova™ワークショップ / ローカルセミナー

Planova™ワークショップは、ウイルス安全性に関する業界の最新情報や、Planova™を使用した製品のプロセスの実例等を共有する機会です。このイベントは毎年開催され、生物学的製剤業界のキーオピニオンリーダーによるプレゼンテーションが行われます。プレゼンテーションの内容は、プロセス最適化、バリデーション、規制要件、スケールアップなどといった業界においても関心が高いものとなっております。参加者には、規制当局や、プロセス開発研究者、ウイルス安全性専門家、品質ならびに製造分野のエキスパートが含まれます。

1998年にノルウェー、オスロ市で最初のPlanova™ワークショップが開催されて以降、年に1度開催されるこのイベントは、生物学的製剤の
ウイルス安全性についてのみならず、製造プロセスにおけるウイルスろ過の効率的な利用についても、意識を大きく高めることに貢献して
きました。

Planova™ローカルセミナーは類似のイベントであり、開催地域特有のウイルス安全性に関する規制のアップデートと、様々なグローバル企業およびローカル企業によるケーススタディーが追加され、特定地域のニーズに合わせている情報共有の機会になります。

このページでは、開催予定のイベントを探したり、過去のイベントからの発表資料をダウンロードすることができます(ログインが必要
です)。 バーチャルシンポジウムについての詳細は「セミナーページ」をご参照ください。

開催予定イベント

開催予定イベントの詳細および登録フォームは、下記をご覧ください。

2021 PLANOVA™ EU VIRTUAL SYMPOSIUM

過去のワークショップ

過去に主催したプラノバワークショップのプレゼンテーションをご覧いただけます(ログインが必要です)。 それ以前のプラノバワークショップの詳細をご覧になりたい方は、「アーカイブ」をクリックしてください。

過去のセミナー

過去に主催したセミナーのプレゼンテーションをご覧いただけます(ログインが必要です)。 それ以前のセミナーの詳細をご覧になりたい方は、「アーカイブ」をクリックしてください。

プレゼンテーション検索

検索を行いたいキーワードを入力するか、以下のカテゴリーのチェックボックスを選択すると、過去のプラノバワークショップのプレゼンテーションをご覧いただけます(ログインが必要です)。

Keyword

Filter by Protein Type

Filter by Contents

Filter by Products

ファイルのダウンロードには、ログインが必要です。

155 Results Found

  1. 10
  2. 20
  3. 30
  4. All
  1. Challenges of implementing virus filtration in continuous manufacturing

    Daniel Strauss, Ph.D., Principal Scientist Science and Technology
    Asahi Kasei Bioprocess America
    21st Planova Workshop
    Oct 11, 2018 to Oct 12, 2018
    San Francisco, CA, USA

  2. Evaluating the Impact on Viral Clearance of Multiple Unplanned Interruptions During Virus Removal Filtration

    Kevin K. Okimura, Senior Manager Outsourced Manufacturing
    Portola Pharmaceuticals
    21st Planova Workshop
    Oct 11, 2018 to Oct 12, 2018
    San Francisco, CA, USA

  3. Clearing the way for viral clearance

    David Cetlin, Founder/C.E.O.
    MockV Solutions
    21st Planova Workshop
    Oct 11, 2018 to Oct 12, 2018
    San Francisco, CA, USA

  4. Of future biotechnology options and the central role of nanofiltrarion

    Andreas Wieser, D (I FH), Senior Laboratory Associate Global Pathogen Safety
    Shire
    21st Planova Workshop
    Oct 11, 2018 to Oct 12, 2018
    San Francisco, CA, USA

  5. Meeting Planova and Selecting BioEX for Our Monoclonal Antibody Manufacturing Process

    Yumiko Masuda, Scientist Biologics Technology Research Laboratories Biologics Division
    Daiichi Sankyo
    Meeting Planova and Selecting BioEX for Our Monoclonal Antibody Manufacturing Process
    Oct 11, 2018 to Oct 12, 2018
    San Francisco, CA, USA

  6. Challenges & Strategies for Viral Filtration

    Matt (Mingjiang) Luo, Ph.D., Executive Director Downstream Process Development and Haikuan Liu, Ph.D., Associate Director Downstream Process Development
    Wuxi Biologics (Shanghai)
    21st Planova Workshop
    Oct 11, 2018 to Oct 12, 2018
    San Francisco, CA, USA

  7. A Case Study: Evaluation of the Effect of Process Pause and Pressure Variation on Planova 20N Virus Filter

    Samuel Vollert, Process Development Scientist I Downstream Process Development
    Patheon (Thermo Fisher Scientific)
    21st Planova Workshop
    Oct 11, 2018 to Oct 12, 2018
    San Francisco, CA, USA

  8. Clarification Impurities Impact Viral Filtration of a Therapeutic Antibody

    Ryan Zolyomi, Senior Development Associate Isolation & Purification Biological Development
    Bayer U.S.
    21st Planova Workshop
    Oct 11, 2018 to Oct 12, 2018
    San Francisco, CA, USA

  9. Visualization of behavior of virus and proteins in Planova membrane filters using advanced microscope system with confocal optics

    Takayuki Nishizaka, Ph.D., Professor, Department of Physics
    Gakushuin University
    21st Planova Workshop
    Oct 11, 2018 to Oct 12, 2018
    San Francisco, CA, USA

  10. Different apparent Size of Parvoviruses determined by Virus Filtration

    Thomas Nowak, Ph.D., Senior Manager Pathogen Safety
    CSL Behring
    21st Planova Workshop
    Oct 11, 2018 to Oct 12, 2018
    San Francisco, CA, USA